どのような手を使ってでもエジソンに勝ちたい

canada

あまりにも突飛な生き方をしているので、「自伝を書きなよ!」や「自伝を読みたい!」と、言われることがよくあります。

ありがとうございます。

その度、自らの伝記について考えますが、今ま歩んできた道を振り返ってみると、どう考えても自業自得だし、だからといって特に後悔をすることもなく、謎のチャレンジ精神のみの、行き当たりばったりな人生でした(幸せ♡)。

例えばスティーブ・ジョブズの自伝は、きっとあなたにたくさんの勇気と素敵な言葉を残してくれると思います。

例えばエジソンの自伝は、発明家としての素晴らしい発想とアイディアを見せ、あなたをときめかせてくれるのではないでしょうか。
さて、まさかと思った方も多くいると思いますがわたしは自分をジョブズとエジソンに並べて考えてみました。
わたしは、ジョブズほどの、エジソンほどの、すごい!という感情を、共有を、誰かに与えることができるのだろうか。

まったく持って自信がありません……。

その2人に勝てるものが「可愛さ」くらいしかない……(そこは勝つ気)。

根拠のない自信だけで生きてきたわたしも、さすがに自伝部の強豪二人を前に、戦闘意欲すら沸きません。
しかしわたしは思い出したのです。

この世には意味のわからないものが多く存在するということを。

何の意味もないけどなぜかウケる飲み会

そもそも開始30分以降記憶がない飲み会

謎に外で開催された謎メンツの飲み会

どれも特に意味は見出せませんでしたが、とても楽しかったので、私の人生に必要な飲み会でした……。

そんな飲み会があるということは、何の共感も共有もできない、しょうもない自伝があっても、いいのではないか。

書ーこうっと。