犯人は大体私のような女ばかりである


WOWOWドラマW、贖罪、見ました!

原作湊かなえ、主演小泉今日子、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴 という豪華キャスト。

  
ネタバレも盛大に含むっていうかむしろあらすじから話したいので、これから見るのにそんなの知りたくない!って人は、見ないでくださいね。むしろ私は知らない人に、こんな話があるの!っていう風に話したい迷惑なタイプの視聴者なんですが。

Nのために、夜行観覧車の犯人の話もするので、そちらも同様に自己責任でお願いしますね!(どんだけラストを喋る気なのか。)

大丈夫な方だけどうぞ↓

私は元々湊かなえ作品が大好きで、何故好きなのかというと、犯人がいつも私みたいな女なんですね。

夜行観覧車とNのためにが、どちらも私のような女が全ての元凶でした。きっと今回もそうなんだろうなと思いながら、ドラマ視聴スタート。

どんなストーリーかと言いますと、15年前に小学校で一人の女の子が謎の男に殺害されます。その時居合わせた4人の少女に、被害者少女エミリの母親が

「犯人の顔を覚えてないなんて許さない!あなたたちを一生許さない!一生エミリに対する償いをして生きていきなさい!」

と言うんですね。

このクソババアが小泉今日子さんですね。とっても綺麗です。


スポンサードリンク





で、その居合わせた4人の少女が、成長して、15年経った頃に、みんな、罪悪感と様々な心理的要因から不幸な人生を歩む、というのが4話まで。4話まではオムニバス形式で進みます。

 みんながみんな不幸になっていくし、気持ち悪いし怖いんですけど、どの話も主演女優さんと、脇役俳優陣までうまくてすごく面白いです。

で、最後いろいろあって、エミリを殺した犯人がわかるんですけど、それがなんとエミリママの大学時代の元彼!まさかの色恋派生!ちなみにこの役は私が将来結婚したい俳優No.3の香川照之さんでした。(勝手に結婚相手に指名しておきながら3番目扱い!)

もう、衝撃!(配役に)

そんで、4人のうちの一番ふてぶてしいクソ女が言うんですね、「それって、結局私たちがただ巻き込まれただけじゃない?とばっちりよ。」って。

た、確かにぃ!!

みんながみんな15年も罪の意識に苛まれて、不幸になっていったのに、それただのとばっちりかよ!って私も納得しつつ驚きました。

「でも私たちはあなたに償いをしたわ。だからあなたも償って。」と続けるクソ女池脇千鶴ちゃん!カワイイ!

ここまでで既に5人死んでますからね!何の呪いだよ!

そして、元彼の南条くん、あー、ものすごいエミリママの麻子さんの事が好きだったんだなぁ。だからその娘殺しちゃったのねぇ…。って思った?思ったよね?

私は思ったんだけど、違うんですよ!

元彼南条くんと、エミリママ麻子さんが付き合ってる時に、実は元彼と、エミリママの親友アキエが想い合っていたらしいんですよ。お互い、心の奥底で。

それに気付いたエミリママ麻子!南条くん大好きだったんでしょうね。すぐ身を引けばいいのに、嫉妬のあまり二人の邪魔ばかりして、その結果親友が自殺するんですよ。

そこは詳細な描写がなかったので、後で小説読んで確認したいんですが、わかる!わかるよ!私もそういうことやったもん!いや私の周り誰も死んでないけど!

まぁ、よくある若い子のイザコザですよ。でもその自殺した親友が、遺書を残してたんですね。「南条くんを一生愛します。」って。それを、書いて死ぬところをエミリママ麻子さん、見てたんですって!!救急車も呼ばずに!!

で、その遺書をずぅっと隠し持って生きていっていたところ、娘のエミリが、少女たちの遊びの最中に、持ち出しちゃうんですよ。

それを何の因果か、南条くんがふとしたタイミングで見つけちゃうんですね。

南条くんいわく、「俺はアキエ(自殺した親友)にここに導かれた!」らしいです。

それまで、そんな都合いい話あるか?と思ってましたが、南条くんのその言葉で納得しました。そうそう、そういうことあるあ……ねーよ

で、本当は想い合っていたのに、麻子に邪魔ばかりされたせいで!!!アキエを見殺しにしやがったなあの女!!!と気付いて、麻子娘のエミリに復讐する。っていうお話です。

で、す、が!

なんと!エミリ、南条くんの子供なんですって!!麻子さん、結婚しても南条くんと関係持ってて、犯されたらしいんだけど、その時の子供がエミリ!!

要するに南条くんは実の娘を殺してしまったんですよ!!!

おいおいまさかのカッコウの話かよ!今流行りの托卵!今関係ないけどエミリパパ可哀想!!

「これであの時(殺す時)の妙な感情の正体がわかった、あの子の顔を見た時に変な感じがしたんだ!俺は俺の娘を殺したのか!!」

と、南条くん!

で、南条くんは、最後、「お前が一番手に入れたかったものを見せてやる!」と言って、麻子の目の前で鉄道に飛び込んで自殺する…。

麻子は、「私が突き飛ばして殺しました。」って出頭するものの、鉄道運転手の目撃証言により、無罪。と。

ほぉおおおーーーら!!やっぱりね!犯人っていうか事の元凶はまたしても私のような女!!全ての発端は麻子!

嫉妬に狂って人生狂わす系女子!

結局!やっぱり!キタコレ!

湊かなえ先生は、美人でもコンプレックスを持った女を幸せにはしてくれないんですね。

ということで、この作品から学ぶことっていうのは各々でいいと思いますが、私個人の感想は、イヤミスの名に相応しい、嫌〜な気持ちになったわ!!!でした。

徹夜で見終わって、勢いのあまり打ってますが超主観、そして個人的な感想なので、もっと詳細に知りたい方は、「贖罪/湊かなえ」読んでみてくださいね!ショートカットしたい人はWikipediaでも見といて!

そんな私の夏休み。