みちしるべ。


今日は、優実子としーちきんの面白さについて語ってたら半日終わってました。
有意義な一日でした。

聞かされた友達はどうか知らんけど。

どうもこんにちは、瑠衣です。

突然ですが、私よく殴られます。

歴代の男がことごとく殴ってきます。
なんなの?みんな私のこと殴らないと押さえつけられないの?私暴れ馬なの?

うん。でも自分でもわかってるんです。

世間の人たちがあってるDVとは種類が違うこと。
これについては後々ゆっくりと綴っていこうと思います。

私別に誰かを傷つけようとしているわけではないけど知らず知らずのうちに人を追い詰めるようで。

友達とかには絶対しないけど、主にパートナーに。

去年の年末、すっごく昔最初に私に手をあげた人に、一番好きだった人に、電話しました。

「なぜ私をあんなに殴ったのか。今はもうしてないのか。私は今どうしたらいいのか。」

引きずっていたのではなく、本当に尊敬していたのです。
だから電話して、どうしたらいいの?と助けを求めたのです。

すると

「僕の人生で女の子に手をあげたのはあなただけです。本当にあの頃頭がおかしかった。でもあなたは人をそういう風にするところがある。けれど、話を聞く限り、彼はとてもあなたのことが好きで、どうしようもないという風に見受けられる。そこで、あなたがもう30も前になるのに変われないでしょ、と手放すのはおかしい。じゃあ、誰が救ってあげるのか。」と言われました。

あぁ、私はこの人のこんなところが好きで、ずっとついていってたんだな。と思い出しました。

昔から、いつもいつも私の脳天を突き刺すような言葉をくれるので、私の中の道しるべみたいに、いつも言葉が光っています。

私が誰かの、あの人になれるように。
私が誰かの、道しるべになれるように。

もうちょっと頑張っていけるんじゃないかと、思っている次第でございます。